味をつなぐ秘伝の味市場

秘伝の味市場は、飲食店と飲食店を繋ぐマーケットプレイスです。

もうメニュー開発に困らない!

飲食店の新しい経営方法がここにある!

もっとお客さんに"美味しい"と言ってもらいたい!その秘訣を『秘伝の味市場』がご提供します!

ここでしか手に入らない味がある
もうメニュー開発に困らない!飲食店の新しい経営方法がここにある!もっとお客さんに"美味しい"と言ってもらいたい!その秘訣を『秘伝の味市場』がご提供します!
ここでしか手に入らない味がある

秘伝の味市場の
3の特長

  1. 特長1
    秘伝の味市場でしか
    買えない味がある

    飲食店で創作されたメニューの素となる秘伝の味・たれを取り扱っているため、ここでしか手に入らない、市場に流通されてない、お客様が食べたことのない味を提供しております。

  2. 特長2
    繁盛店の味付けを
    そのまま

    日本全国の飲食店の中で、お客様から愛され続けている看板メニュー・自慢のメニューの味付け・たれを、出品(販売)している飲食店から、そのまま直送致します。

  3. 特長3
    メニュー開発
    経費削減

    飲食店のお悩み第1位の『メニュー開発』に掛かる費用や考案する時間(人件費や会議費)を大幅に削減することができます。

チェック 客数・売上が減っていて、お店の経営に不安を抱えている
チェック 季節メニュー・おすすめメニューが単調になってきている
チェック サブメニューを強化したいが、手が回らない
チェック そもそもメニュー開発自体にかける時間も経費も余裕がない
チェック 顧客満足度を更に高めたい。もっと「美味しい」と言われたい。
チェック 他のお店の商品やレシピを知りたいが、なかなか直接は聞きにくい
チェック 今までとは違った視点で経営を改善したい

もしも、このようなお悩みをお持ちでしたら、このままお読みください。

「秘伝の味市場」とは・・・

業界初!
秘伝の味を
繋ぎます

自慢の味付け・タレ

秘伝の味市場は飲食店と飲食店、飲食店と飲食関連事業者を繋ぐマーケットプレイスです。
一般消費者が購入することは難しい、市場には流通されにくい、飲食店独自の自慢の味付け・たれを出品・購入することができます。
日本全国の飲食店のお客様に愛されている味付け・たれを飲食店間で流通することが出来ます。

秘伝の味市場の
想い

申し遅れました。私、秘伝の味市場、運営責任者の佐藤 太と申します。

私は学生時代、アルバイトはほとんど飲食店を選んでおりました。
お客様への接客、サービスの提供、厨房での料理のノウハウ、アルバイトリーダーや店長代行での人材の育成や管理、売上・利益の管理など、いずれも生きていくうえで必要なことと感じ、大手フランチャイズチェーンから個店まで様々なお店で経験を重ねました。

大学卒業後はシステム関係の企業に勤めましたが、飲食業界への想いは消えることはありませんでした。
いつかは飲食業界へ戻ることも考えならが、システム関係の企業に勤めた経験も合わせて、飲食業界の役に立つ、何か新しいことが出来ないかと考え始めました。

そのため、アルバイト時代の友人・知人との繋がりを大切にし、勤めていたお店の情報、飲食業界の情報は常に入手しておりました。

ただ、残念なことにいくつものお店が閉店しました。

そこで目の当たりにした閉店という現実はとても厳しいものでした。
潤沢な資金力か豊富な預貯金がない限り、大体の飲食店が金融機関から借り入れしています。
閉店に伴い返済の目途が立たず、経営者・オーナーは負債を抱えたまま家族共々、夜逃げ同然…。

うまく債務整理が出来ている方もいらっしゃるとは思いますが、全てがそうとは限りません。
負債で命まで取られる国ではないですが、その後の生活を考えますと想像するのも耐え難いものです。
なんとか人並みの生活ができていることを心から願うばかりです。

また、債権回収の現場では、資材や食材など現金化できるものは、なんでも持って行かれます。
開店したときからの愛着あるお店の品々はもちろん、一緒に夜遅くまで働いた仲間たちとの思い出がたくさん詰まった空間まで、容赦なく持って行かれるのです。
そう、今まで働いていた思い出の店内は見る影も無くなります…。

このような厳しい惨状を多く見てきた私は、ふと気付いたことがあります。 容赦ない債権回収の現場でも持って行かれない、あるたった一つの物があることを。

それは、そのお店独自の『たれ』です。

本来、そのお店の一番の自信であった物、経営者・オーナーが人生を掛けて勝負した物、財産と同じぐらい大切にした物、一番情熱・熱意を費やした物のはずなのに債権回収の現場では持って行かれません。

私は、この『たれ』すなわち『お店独自の味付け』を使うことで、まさに今、お悩みを抱えていらっしゃる飲食店経営者の皆さまのお役に立てることが出来るのではないかと思いました。

一部の調査では飲食店は90年代後半をピークに年々減少しており、近年では閉店数が出店数の倍近く、それ以上になっております。

また、飲食店の悩みの1位が『メニュー考案』であり、お客様が再来店しない理由の1位にも『味がおいしくないから』が入っております。

飲食店が抱えているお悩み第1位は【メニューの考案】

飲食店が抱えているお悩み円グラフ:メニューの考案34%、集客・宣伝21%、仕入れ13%、人材11%、財務・経営10%、接客・サービス8%、その他3%

別のリサーチでも【メニューの考案】はお悩みの上位

※個店オーナーに限れば、お悩み第1位です。 飲食店が抱えているお悩みグラフ:人材の確保45.5%、接客43.6%、新メニュー開発38.2%、後継者の育成27.3%、人材の育成25.5%

二度と訪れたくないお店の理由1位は【味がおいしくなかった】

お客様が二度と訪れたくないお店の理由グラフ:味がおいしくなかった67.7%、店員の態度が悪かった67.2%、店員を呼んでも来てもらえなかった36.5%、予約を取ったのに予約されてなかった4.9%、好き嫌いアレルギーを事前に伝えていたのにその食べ物が出てきた2.7%、その他7.8%

別のリサーチでも男性・女性ともに【料理が不味い】が2位

男性のお客様が二度と訪れたくないお店の理由グラフ:1位スタッフの態度が悪い、2位料理が不味い、3位価格が高い、4位スタッフを呼んでも来ない、5位トイレが汚い、6位テーブル周りが汚い 女性のお客様が二度と訪れたくないお店の理由グラフ:1位スタッフの態度が悪い、2位料理が不味い、3位トイレが汚い、4位テーブル周りが汚い、5位スタッフを呼んでも来ない、6位価格が高い

これはつまり、飲食店もお客様もどちらもがメニュー・味付けに悩んでいるという結果です。

『味付け』は、自店で工夫して生み出すか、他のお店から仕入れるしか方法がありません。
自店での工夫では料理本やレシピサイトを参考にする、腕のいい料理人を雇う、有名店の味を研究しに食べに行く、など、いろいろな選択肢があります。

ですが、料理本やレシピサイトは、極端な話、料理人でなくても作れてしまいますので、本当にお店でお客様に評価される味付けなのか判断できません。
腕のいい料理人を雇うには膨大な人件費が掛かります。
有名店の味をリサーチしに食べに行くのも、費用・時間を大きく消費します。

また、他店から仕入れる代表的な例としては、フランチャイズやのれん分けのような加盟制度があります。
ただし、こちらは味付けの提供だけではなく、看板を含めた内外装の変更や資材調達による設備投資、加盟金や月々のロイヤリティなど、費用が大きく掛かります。
また、人材育成・オペレーションなどの時間も必要となります。

潤沢な資金があるわけでもない。
経費も時間もかける余裕があまりない。

出来ないことも多く、出来る範囲のことはやってみたが、それでも『メニュー考案』の悩みは解決しない・・・だからこそ常に悩みの上位であり、多くの飲食店経営者、オーナー様を困らせていることなのです。

そこで、これらの新しい解決策として、『味付け』だけを流通する場を用意しました。

実際にお店で売れている実績、多くのお客様に愛され続けている信頼を持ったメニューの素となる味付け・たれを、加盟制度なく購入できるようにすることで、不要な投資を抑えられ、且つインターネット上で時間を掛けずに手に入れられるようにしました。

これが秘伝の味市場です。

チェック 一般消費者が購入することは難しい、市場には流通させにくい、飲食店だけが持っている味付け。
チェック 誰もが知る有名店ではなくても、地元のお客様に愛され続け、いつも繁盛しているお店の味付け。
チェック 繁盛しているお店が更なる情熱・努力を以って創意工夫の末に生まれた味付け。

秘伝の味市場では、この『味付け』を中心に取り扱っております。

もしかすると、他の飲食店の味付けを取り入れるのは抵抗があるかもしれません。
しかし、お客様に愛され続けている、実績のあるお店の味付けを使うことで、あなたのお店に来店するお客様の笑顔が増え、『おいしい』と言ってもらえる回数が増えるとしたら、どうでしょうか?

お客様が、『おいしい』と思い、笑顔になれることが、再来店の一番の動機です。

すでに開発された『たれ』や『レシピ』を使うことで、あなたのお店のメニュー強化や新しいメニュー開発にかかる経費削減にもなります。

もちろん、客離れや業績低迷、閉店の理由が全てメニュー・味付けだとは思いません。
人材不足や立地問題、マーケティング不足、資金配分の間違えなど他の要因もあるかと思います。

同時に、繁盛している全ての飲食店が味付けだけで成立しているとも言い切れません。
接客やサービス、その他の努力が評価されていることもあります。

ですが、飲食店を経営していて一番嬉しいことはなんでしょうか?
それは、お客様に『おいしい』と言っていただけることではないでしょうか?

『おいしい』と言っていただけずに繁盛するお店はありません。
もし、少しでもお困りのことがあるようでしたら、基本に立ち返ることが大事ではないでしょうか?

秘伝の味市場では、メニュー・味付けにお悩みを持った飲食店様に向けて、同じ業界で働く仲間の力になりたいという気持ちを持った、協力を惜しまない繁盛店の味付けを提供しておりますので、ぜひ一度ご来訪ください。

秘伝の味市場には
こんな味があります。

  1. まぐろカマ
    にんにく醤油焼き
    (漬けダレ)

    味の特徴:まぐろのカマと言えば、塩焼きが多い中、にんにく醤油で味付けをするという独自のこだわりを持っております。独特の風味・味わいから長年、沢山のお客様から愛さている自慢の看板メニューでございます。
    まぐろカマにんにく醤油焼き
  2. 鶏の竜田揚げ
    (漬けダレ)

    味の特徴:定番のしょうが醤油をベースに独自の旨味を足しております。
    唐揚げではなく、竜田揚げ。食感にも拘った老若男女、年齢に関係なく、絶賛される安定のメニューです。
    鶏の竜田揚げ
  3. タコ唐揚げ
    (漬けダレ)

    味の特徴:にんにく醤油で下味を付けております。 芳ばしい香り、コクのある旨味でお客様に大人気でございます。こだわりは国産の生タコを使用していることでございます。 生タコの新鮮さは漬けダレとの相性も抜群です。
    タコ唐揚げ

※ご紹介している商品は販売終了になっている場合もございますので予めご了承ください。

よくあるご質問(FAQ)

  1. Q1具体的にどのような物が買えるのでしょうか?

    飲食店で提供されるメニューの味付け・たれを購入することができます。
    (例:焼肉のたれ、焼き鳥のたれ、漬けまぐろの漬けダレ、ピリ辛きゅうりのピリ辛ダレなど)
    また、和食以外でも洋食、中華、多国籍料理、たれ以外のスパイス、ソースなど、食材と合わせて調理する味付けの素となる調味料を提供しております。

  2. Q2購入するのに必要なことは何ですか?

    秘伝の味市場のサイト内から会員登録をお願い致します。
    飲食店を経営、または飲食店に勤務されていれば会員登録を行えます。

  3. Q3飲食関連以外の仕事をしているのですが、商品は買えますか?

    申し訳ございませんが、本サイトは飲食店および飲食関連事業者向けの専用サイトでございますので、飲食関連以外の方の会員登録ならびに商品の購入はお断りしております。

  4. Q4仕事ではなく、個人として購入することは出来ますか?

    申し訳ございませんが、本サイトは飲食店および飲食関連事業者向けの専用サイトでございますので、一般の方の会員登録ならびに商品の購入はお断りしております。

  5. Q5調味料だけでなく、食材も一緒に買いたいのですが?

    現時点で食材の提供は行っておりません。
    今後、取り扱う予定ではございますが、期日を明記することが出来ませんので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

  6. Q6調味料を買った後、素材との調理方法は教えてもらえるんですか?

    調理マニュアルを商品と一緒に同梱致しますので、ご安心ください。

  7. Q7自分のお店にも自慢の味付けがあるので、秘伝の味市場に掲載したいのですが?

    出店も随時募集しておりますので、秘伝の味市場のサイト内から会員登録後に出店申請を行ってください。

お問い合わせは【無料】です。

少しでもご興味をお持ちでしたら、下記のお問い合わせからご連絡ください。担当者より詳しいご利用方法をご説明させていただきます。

日本の飲食業界の発展と、少しでも皆さまのお悩みを解決できれば本望です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

秘伝の味市場 運営責任者 佐藤 太

ページトップへ